▼▽ Instant Access Menu ▽▼



BIGLOBEのおすすめ光ファイバー「BIGLOBE光 with フレッツ」
今なら入会した方全員に無線LANルータを無料で提供中。

 待望のHTML暗号化ソフト誕生!! 
株式会社プランセスの全面協力の元、HTML暗号化ソフト「SHTML」を2005年7月11日にリリースしました。

Javascriptの知識が全くない方でも利用可能なように設計されています。最短ステップの場合、暗号化したいソースを貼り付けて、「暗号化する」ボタンをクリックするだけです!!

右クリック禁止+ソースの暗号化+印刷禁止+テキスト選択禁止・・・が今までにないほど簡単に!!
(サンプル):
オリジナル: 株式会社プランセスのメインページ

暗号化したページ: こちら

* 画像保護機能を体感してもらうために、敢えて右クリック禁止機能を解除したページ
(右クリックして画像を保存しようとしても無色のダミー画像しか保存できません。)


HTMLソースを他人に見られたくない。HTMLソースについて、「他人(人間)には意味不明もしくは無意味な文字列でありながらブラウザにはしっかりと解釈してもらいたい」という都合の良い考えを、ホームページデザイナー・JavascriptやVBScriptなどのプログラマーの方なら一度は抱いたことのある方も結構おられるのではないでしょうか?

苦労して作成したデザイン(HTMLコーディングや画像ファイル)やJavaScriptなどのプログラムも、ブラウザ上で右クリック(Macでワンボタン・マウスを使っている場合はcontrol+左クック)をすれば、コンテクストメニューを表示され、簡単にソースをテキスト表示したり画像のコピーができてしまいます。ソースが表示できるということは、コピー&ペーストで苦労の成果が一瞬のうちに盗まれることになります。

技術系のメーリングリストなどでは、しばしば、この話題が出てくるのですが、「それは無理である」と一蹴されることが多いのです。しかしながら、これから検証していくうちに明らかになっていくように、HTMLのソースを隠すことは、かなりの精度で可能です。もちろん、もの凄い執念をもってあなたのホームページのソースを盗み見ようとする人がいるとすれば、完全に隠すことは難しいにしても、大概のユーザーはそこまで暇でありません。あきらめさせることは可能であり、ほぼ防御できるはずであると考えます。

また、難しい、もしくは不可能であっても、なぜ難しいのか、どのような点で不可能なのか明らかにすることは意義があると思います。なお、検証に用いたブラウザのリストは下記の通りです。予めご了承ください。

(テスト環境)
WindowsXP + IE6SP2
Windows2000 + IE6SP1
WindowsME + IE5.5SP2
Windows98SE + IE5.0
Windows98 + IE5.01
Windows95+IE4.01
Windows各種OS + Netscacpe(4.7x、6.x、7.x、8.0)
Windows各種OS + Firefox(1.0〜1.0.7)
Windows各種OS + Opera(7.5x、8.0、8.5)
Windows各種OS + Mozilla(1.7.x)
Mac(Tiger)+ Safari2.0
Mac(Panther)+ Safari1.3
Mac(Jaguar) + Safari1.0.3
MacOS9 + IE(5.1.7、5.0、4.5)
MacOSX + IE(5.2.3、5.2.2)
Mac各種OS + Netscacpe(4.7x、6.x、7.x)
MacOSX + Firefox(1.0〜1.0.7)
MacOSX + Opera(7.5x、8.0.5)
MacOSX + Mozilla(1.7.x)

  目次:


(免責事項)このホームページの内容に起因する如何なるトラブルに対しても責任を持ちえません。必ず自己責任でご利用ください。
連絡先:info@broadband-xp.com

ラトゥール新宿